漫画【デビルズライン】ネタバレ無料 吸血鬼の捉え方が新しいマンガ

こんには、ももです。
【デビルズライン】
を読んだので紹介します。

私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。

無料試し読みはこちら

今まで吸血鬼が出てくるマンガだと、

人間と対立したり

 

只々化物だったりする事が多い様に

思います。

 

でもこのマンガの吸血鬼は、一般社会に

溶け込み人間として生きているんです。

 

でも吸血したい衝動に駆られたときは

抑え切れなくなるが、

 

それが本人の意志とは別のものなのです。

 

血を吸いたい本能と、人間を愛しそういう

普通の生活をしたい

 

気持ちが交差するとても切ない物語だと

いう印象を持ちました。

 

また絵がそういう切なさを醸し出すのが

とっても上手です。

 

吸血鬼は力も強く、通常の人間より優れ

た能力を持っている設定です。

 

だから血が出るシーンはありますが、

読めないほど

 

グロかったりはしなかったです。

 

それよりも人と吸血鬼の存在を分かって

生きている人たちの

 

感情の複雑さがよく出ていて、読みなが

ら切なくなっていきます。

 

吸血鬼だから、人だから助けるとかでは

なく助けてもらった恩や

 

間違ったことをしていないから信じること

の大切さなど、

 

感情がにじみ出る様に描かれています。

 

複雑で面倒臭い人々の感情が見られながら

も少しホッコリする様なマンガです。

 

バトルシーンなどはドキドキハラハラ

しますが、

 

これから主人公と吸血鬼の彼がどう

なっていくのかは見ていて

 

とても温かく感じるところです。

 

表紙の怖い感じに比べればすごく読み

やすく、お勧めのマンガです。

 

無料試し読みできるので読んでみて
ください。

まんが王国で無料試し読みはこちら

【デビルズライン】
で検索すると出ます。