漫画【ジンメン】ネタバレ無料

こんにちは、ももです。
【ジンメン】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

最近流行りのパニックものの漫画が

好きで、ジンメンを読みました。

 

動物園の動物たちを大切な友人と考え

ている主人公が、

 

久しぶりに動物園を訪れると、動物たち

が皆怪物と化しているという

 

設定がユニークです。 

 

『ジンメン』はパニックものではあ

りますが、

 

敵キャラである動物たちがあんまり怖く

ないことが、特徴の一つだと思います。

 

大抵のパニックものの敵は、ホラー要素

が強かったり、グロテスクだったり、

 

「理解不能で理不尽に人間を殺戮

  する存在」

 

として描かれることが多いです。

 

しかし、『ジンメン』に出てくる動物

たちは、怖さがありながらも、

 

笑ってしまうユニークなキャラも

多いです。 

 

教科書を読んで勉強する犬や、顔だけ

人間で性行為にいそしむパンダなど、

 

思わずクスッとしてしまいます。 

 

動物に殺される側の人間が、大抵自分

勝手で悪い人間であることも、

 

敵キャラであるはずの動物たちに愛着が

わく理由の一つかもしれません。 

 

個人的には、『ジンメン』の中で一番好

きなキャラクターはゾウのハナヨです。

 

ごく普通のゾウであった時も、友人との

コミュニケーションが

 

苦手な主人公を助けたり、心優しく、

主人公を大切に思っていたことが

 

伝わってきます。 

 

それは怪物になった時も同じで、人間で

ある主人公を冷たく

 

突き放しつつも殺すことができず、

人間を殺戮する怪物としての自分と、

 

主人公との絆に揺れるハナヨの姿は、

とても人間臭いです。 

 

最後にハナヨが主人公をかばって死ぬ時

普通のゾウだった頃の姿の

 

ハナヨがだぶって見えるシーンでは、

ハナヨの思いに思わず涙がこぼれました。

 

まさか、パニックもので泣くことになる

とは予想していませんでした。 

 

『ジンメン』は、ただのパニックもの

ではありません。

 

主人公たち人間サイドと同時に、敵である

動物サイドを見るのも非常に楽しく、

 

他のパニックものとは一味違った読み応

えがあります。

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【ジンメン】 
          で検索すると出ます。