漫画【屍活師 女王の法医学】

こんにちは、ももです。
【屍活師 女王の法医学】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

主人公は医学部四年の犬飼一くんです。

 

犬飼君はアルバイトが忙しく成績が

悪かったため

 

望みの外科に行くことができずに法医学

教室に入ることになります。

 

そこで、タイトルにある

 

「屍活師女王の法医学」の桐山さんに

出会います。

 

犬飼君は、塗装工場でアルバイトしており

そこにはパートのおばちゃんと

 

おしゃれが好きな正社員、おどおどして

いてさえない正社員の林さんがいます。

 

犬飼君はその林さんを手伝った結果から

準教授を手伝えば態度が軟化すると

 

考えさっそく実践しますが失敗します。

 

そこに連絡が入り、犬飼君のアルバイト先

で殺人事件が

 

起こっていることを知らされます。

 

准教授が現場に赴くときに、犬飼を連れて

行くと発言し、

 

犬飼君は連れて行かれます。そこでは、

林さんが首をつって死んでいました、

 

犬飼君は昨日、林さんが何かに悩んでいる

そぶりを見せていたのに、

 

話を聞かなかったことを後悔して

いました。

 

状況は自殺に見えますが、遺体の爪に

塗られたマニキュアから異変を感じ、

 

准教授は警察を脅し、独断で検死にまわす

ことを決めます。

 

検死中に犬飼君に林さんの幻想が

見えます。

 

検死の結果から、林さんの体は凍てついて

仮死状態になっていたことがわかり

ました。

 

このことから、他殺であると認定

されます。

 

犯人は、工場長で、林さんのマニキュアが

工場長の服に着いていたことが

 

証拠になりました。

 

このようにこの漫画は、法医学教室の准

教授が事件を解決していく話です。

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【屍活師 女王の法医学】 
          で検索すると出ます。