漫画【アポカリプスの砦】ネタバレ無料 ちょいグロ漫画 義明が気の毒

こんにちは、ももです。
【アポカリプスの砦】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

千葉県K市、収容所124人、刑務官20人

計144人の青少年矯正施設、

 

松嵐学園前田義明16歳は、松嵐学園の

園長室にいます。

 

殺人罪として。でも、義明は無実です。

 

ただ事件現場を目撃してしまっただけ

なのに何を言っても信じてもらえません。

 

警察も裁判所も誰も義明を信じようと

はしません。

 

義明は涙が止まりません。怒りで

いっぱいです。

 

友達や好きな人の事を義明は考えて

います。一番は家族です。

 

父さん、母さん、由美子が今自分を

どう思ってるなか心配になります。

 

松嵐学園は、関東中の不良が集まって

います。

 

義明は、これからずっとこの学園に

いなきゃいけません。

 

義明は4号室だと言われます。

 

まわりは、アイツ4号室かと話

しています。

 

4号室の、吉岡正文18歳は、義明に

いろいろ教えてくれます。

 

この人は何をやったんだろうと思って

いると、正文は人が変わったみたいに、

 

お前何やったんだよと聞かれます。

 

何もしてませんとこたえると、正文は

おもいっきり義明の鼻にデコピンします。

 

義明は鼻血を流しています。

 

何もしてないのにこんな場所来るわけない

だろと正文は言います。

 

自分はただ目的しただけだと話ます。

 

帰り、変な音がしたから階段を上がって

いくと、

 

人が死んでいたと義明は言います。

  気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【アポカリプスの砦】 
          で検索すると出ます